Shinya Ichikawa(市川真也)-自由が丘 Style up lab mot

menu

Shinya Ichikawa

トレーナーが愛用しているお薦めサプリ書いてみた。

前に書いた記事。

スポンサードリンク


結構読んで下さってる方がいて

「よし、わたしも摂ろう」

「…ありすぎて分からん…。」

ってパターンから因みにどこの何使ってるんですか?って聞かれるので一括紹介でも。

プロテイン

プロテインはウィリナというメーカーさんのプロテインを味変えながら摂ってます。

ちょっと割高なんですけどね。

その分香料、保存料、着色料、合成甘味料、砂糖不使用。

タンパク質って毎日の摂取量が大事になってくるんだけど食事だけでは届かない。わたしは。

なのでプロテインは運動関係なく毎日摂る。

その時にプロテインでググると真っ先に出てくるメーカーさんのやつだと「はぁ、飲むか。」みたいな感じだったんだけどこれは「飲みたい」と思えるレベルで美味い。

なんとなく体のために摂ってるのに余計なもの入ってると複雑な気持ちになってしまうガラスのメンタルなので割高になろうとも自分的コスパは中身、味、共に最強です。

因みに鉄人お墨付きトレーナー上本が摂ってるのはこちらのプロテイン。

彼は身長、体重がアメリカンサイズなのでタンパク質の1日摂取量が200gオーバー。

振り向けばプロテイン飲んでる姿にはマイマッスルへのこだわりを感じる…。

「スッキリンゴ味」は色々試させてもらった中では断トツでした。

んまこの辺は完全に好みです。

価格か中身の差なので優先順位高いやつ選んでもらえればいいのかなーと。

ただトレーニングしてたら尚更だけど、タンパク質だけはまじで毎日摂ろう

追記

なんとこのプロテインをスタジオで取り扱わせて頂けることに。

言ってみるものですね。

ちなみに上本のパーソナル受けてる方はトレーニング後のプロテインでチョイスすることも出来ます。

BCAAサプリメント

これも他メーカーさんの試してみた事があるんだけどごめん、わたしは無理だったんだ…。

特にBCAAは「水でも飲むかー」感覚でジャブジャブ飲むので重荷になるとただしんどい。

なので酵素ドリンクでお馴染みのエステプロラボ さんのやつ使ってます。

こちらは1包でBCAAの含有量は2340mg。

運動のパフォーマンス上げるには30分前に2000mg以上摂らないとあまり効果が得られません。

国内のやつは足りてない場合があるので選ぶ場合は要注意。

BCAAでよく選ばれてるエクステンドなんかは1スクープで6000mgだし価格も断然安いので中身気にしない場合はお薦めです。

(エステプロラボはサロン限定価格でも¥8000)

結局好みですね。

んでもトレーニングも食事制限もせずにBCAAだけで痩せようとしても無意味なので好みの前に使い分けを。

マルチビタミンサプリ

「アナバイト」

ボディメイクに必須なビタミンB群に関しての含有量は言うまでもないのですが、何気にうれPのが下から3,2番目にある「βアラニン」「カルニチン」

ビタミン以外の英語が読めないから全部訳したよ褒めて?

この2つは最近、科学的エビデンスも得てしまった脂肪燃焼効果の促進があります。

これによりトレーニング効果の向上だけでなく体脂肪率の低減効果まで。

カルニチンとかもう特許成分ですからね。

サプリ界のゴリラですわ。

ちなみに痩せ目的でカルニチンの効果を出したい場合は有酸素運動前に1〜2粒飲むと脂肪燃焼効果が上がります。

僕はメシの後とかトレーニング後に飲んでるけど使い分けてください。

粒でかくて飲みにくい場合は砕きながら飲むのお薦めです。(3回吐いた)

おまけ

筋トレみたいなトレーニング後はもちろんプロテインもお薦めなんだけどそれ以上に着目したいのが糖質。

運動ってアホみたいに糖質使うし、終わった後の筋肉の回復にも糖質アホみたいに使います。

なので運動後に糖質を取ってあげると筋肉の分解よりも合成に傾きやすくなります。

プロテインにちょっと混ぜたり一緒に飲むだけでOK。

ここでの糖質は体脂肪にはなりません。

ウイダーinゼリーみたいなやつとか甘酒とかまあ何でもいいんだけどこれも聞かれるのでおまけとして。

これ20gぐらいをプロテインに混ぜてフリフリして飲んでます。

迷った時には。

Amazonでピロピローって検索するともう訳の分からないくらい出てくるこういうやつら。

上にも書いたように好みやこだわりにもよるのだけど、とりあえずお薦めしたやつは失敗しない事は確かなので迷ったら是非お試しを。

んでそれ摂りながら好みのものを探し出すのもまたありかなと。

逆にお薦めあったら教えてくださいまし。

スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 19日

   Style up lab mot公式サイト