Shinya Ichikawa(市川真也)-自由が丘 Style up lab mot

menu

Shinya Ichikawa

体が出している不調サインの見抜き方。

スポンサードリンク


日々消耗している皆様。

お元気を維持出来ていますでしょうか。

NOでもいいんです、日々消耗していますから。

毎日仕事こなすだけで日々消耗ですものね。

ただその疲れ、普段から体はサインを出しているのに気付かないフリしているから「疲労」として体や気持ちに現れている事にはすでにお気付きでしょうか?

雨が降る前から天気予報は今日は雨ですと言っているんです。

天気予報に気付かなければ、手ブラで出かけてしまうといざ降ってきたときにずぶ濡れになってしまう。

そろそろ気付きましょう「不調サイン」に、不調の予報に…。

…んで、どうやって?

ですよね。忍法「投げっぱなし」が炸裂するところでした。

テレビを付ければ天気予報はやっていますが体の不調は自分から見つけてあげないとせっかくのサインに気付く事は出来ません。

けどそんな方法は学校じゃ教えてくれません。

ってことでご伝授。

セラピストの伝える体からの不調サインの察知法。

いくつかありますが割と気付きやすい2つをご紹介。

食べたあとの眠気

誰でも経験あろう食事後のウトウト感。

これが実は内臓が教えてくれている「不調のサイン」なんです。

分かりやすいにも程がありますね。

食事を消化する力が足りていないがために体が活動するためのエネルギーを消化に回そうとして体を省エネモードにしようという結果体が眠くなってきます。

活動も消化もどっちも出来るほど元気な時って食べても眠くならないものです。

ただ食べ過ぎたらどっちみちキャパオーバーで眠くなりますよ。。

最近「食べた後に眠くなる」に心当たりがある方はそろそろリセットの時が近付いてきていますよって事で。

足の裏からのサイン

これはちょっとマイナーですが足の裏の変化で体の調子が結構分かったりします。

ただ足の裏の状態なんて中々毎日見るものではないと思うので先ずはご自身のニュートラルな足の裏の状態を知る事からです。

よく足ツボとかでいう「反射区」というものがありますが足の裏の反射区は内臓の調子を表しています。

一つ一つの反射区を覚える必要はないですがなんとなく全体的に触ってみて「ん?」「いつもと違う…。」という感じが出たら体からのお疲れサインだと思ってもらって間違いないです。

・いつもよりむくんでいる。ぶよぶよ厚みがある。

・いつもより全体的に硬い。

疲れの原因は「硬い」のか「むくんでいる」のかで変わってきますが、このどちらかが出てきたらちょっと体に耳を傾けてみてもいいかも。

慣れてくると硬い足裏の中にも特に硬い部分が分かるようになってくるので極めてみても面白いかもしれません。

先ずは毎日触って揉んで自分の足裏を覚えまくってしまってください。

ピンポイントで硬い部分を見つけてしまった方には漏れなくご相談もお受けしています。

そのリセット法やいかに。

体からのお疲れサインが分かると次には

「どうやってその疲れをリセットしたらいいの?」

と出てきますよね。

そんな時は…

色々やってみてください。

これはもう色んな手法があるし、ググれば簡単にその情報は得られます。

その中からご自身に合うものを。

これに関しては十人十色で人によって合う合わないはそれぞれなんですよね。

ただハッキリ言えちゃうのは

やるかやらないか。

色々とやってみればご自身に合ったリセット法は分かるのですが、やらなければ疲労は蓄積されるばかり。

蓄積されればされる程「手間」「お金」はかかります。

ちなみに僕のリセット方法は前にも書いたこちら。

夏が終わる。なんだか疲れた。そんな時はこれ。


http://motto.tokyo.jp/shinyaichikawa/beauty2/orax

ファスティングです。

自分的には体の疲れを芯から取りたいときにはファスティングに勝るものはありません。

こんな感じでいざという時の「奥の手」を持っているとあと一踏ん張りがかなりしやすくなります。

たまにはどうでしょう?

体からのサイン、聞いてみてくださいね。

スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   Style up lab mot公式サイト