Shinya Ichikawa(市川真也)-自由が丘 Style up lab mot

menu

Shinya Ichikawa

筋トレに幻想を抱きすぎると痛い目にあう話。

スポンサードリンク


最近自分でもボディメイク始めました。

総筋肉量あげるために等々力に行き、マシンと戯れる日々。

仕事の合間に相棒と来て、パーソナル受けつつ乳酸を垂れ流し続けている訳ですが…

「全然違ェ…。」

過去に近所のオ◯アシスに行ってたことがあるのですが、終わった時の感覚が全然違う。

角度、動きの支点、重量設定、回数。

細かな調整でパンプアップレベルが80ぐらい変わる。

ジム行ったけど効果なかった話ってよく聞くけど改めて納得。

筋トレ初心者は始めだけでもパーソナル付けるべきと痛感です。

んでエニタイムの学生のようなパーソナルトレーナーでも付けると1時間8000〜10000かかる。

そう考えるとうちのスタジオのパーソナルはかなりコスパも含めてお薦めです。

第3者目線で改めて。

昨日上本のパーソナルを受けている方の身体を見たのですが、しっかりと内転筋、ハムストリングス、中臀筋、至る所に努力の結晶が実っていました。

間違いない、筋トレは理論だ。

筋トレに幻想を抱きすぎると落とし穴。

んでもね。

よくダイエットで筋トレしたりジムに通ったりする方がいるけど筋トレではぶっちゃけ痩せません。

筋トレや姿勢は「体の形作り」

体重を落とすのは「食事

「食事制限」じゃなくて「食事」です。

ここが混ざると大変な事になります。

そして体重を落とすのは土台がしっかり出来てから。

その土台というのが筋肉だったり、姿勢だったり、栄養だったり。

この土台があった上で初めて体脂肪を落とす。

同時でもいいけど。

この土台が出来てないのにただ痩せても、元気すら出ない、ひょろっとした理想と違う痩せ方にるとあう事実。

冷え性も出る。むくむ。肌だって荒れる。

だって体重が落ちる時って体脂肪と同時に筋肉も必ず落ちるからです。

ここからリバウンドが始まると前回もお話しした「隠れ肥満」コースの始まりになります。

是非土台作りはしっかりやっときましょ。

というわけでまた今日も汗と乳酸とサプリと仲良しな日々を送ってます。

僕が筋肉痛起こしながら踏ん張る重量を片手でヒョイヒョイ操る上本。

多分これは人の形をした筋肉だ。

スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   Style up lab mot公式サイト