Shinya Ichikawa(市川真也)-自由が丘 Style up lab mot

menu

Shinya Ichikawa

「結婚、妊娠、子育て」に携わるお客様が爆増したので。

スポンサードリンク


我が家の妊娠事情を公開して1ヶ月が経とうとしているのですが、「結婚、妊娠、子育て」に絶讃関わり中の方々からの問い合わせが増えた気がします。

増えた気がするどころか爆増です。


「一つの夢、叶ったり」

http://motto.tokyo.jp/shinyaichikawa/blog/maruchan

この記事。

公開してから既存のお客様からも声をかけていただく事も多くあり、「結構見てくれてるんだなー。」と実感しています。

妊娠中の方からの問い合わせを頂いて、お答えしながらもリアルタイム「そうそう!あるある!」トークしたり。

産後バタバタしていて、なあなあになっていた産後の歪みの相談だったりと子育てに関するお問い合わせを頂きましたり。

久しく連絡がなかった方からも

「実は今妊娠していて…」

なんていう嬉しい連絡も頂いて。

今までとはちょっと違ったやり取りも増えてきました。

それに加えて結婚されている事やお子様がいる事をとくにおっしゃっていなかった方からもカミングアウトを受ける等、会話の窓口になることも。

旦那さん以外の男性から結婚、出産、育児の意見や体験って聞く機会もあまり多くないため、割と重宝されています。

少しずつ芽生えてきた、きれいなお母さん増やしたいなという想い。

せっかく今までとはちょっと違った切り口での会話が増えている今。

ここで「整体師」としては何が出来るのか…。

妊娠中の症状が辛かったり、いざ子供が産まれると中々ご自身の事には時間がかけられなかったり。

今までも妊娠や出産に関わっている方はいましたが、いざ自分も妊娠中の妻がいる立場になって初めてわかる事も。

今後は我が子なんてのが誕生すればまた違った見方をするようになってきて…更にこの想いは強くなっていくんだろうなって思います。

つわりで手がかけられなくなってしまったご自身のお肌。

気になっているけどどうしても後回しになってしまう産後の体型。

美容の事。健康の事。妊娠中、出産後の姿勢やライフスタイル。

「整体師」として、今まで以上のサポートをしていきたいなと強く思います。

まとめるならば「きれいなお母さん作り」

自分の環境と共に、やりたい事も少しずつ変化していく。

こんなのもこの職業の醍醐味ですね。

もちろんこれからの方も。

骨格矯正は妊活にもいいとされていて、これからを考えている方にもお薦めで、矯正を定期的にしだしてからの妊娠報告はかなり受けています。

医療として認められているわけではないので治療にはなりませんが、いつか来るその日のために体を整えておくのもいいのかなと思います。

そして妊娠中の施術に関して 

そういえば、妊娠中の施術についてもよく聞かれることがあるのですが、基本的には安定期を迎えていれば末端の施術に関しては可能です。

「マタニティーコース」、「小顔矯正コース」、この辺りが該当するコースになります。

マタニティーコース
http://www.motto.tokyo.jp/maternity.html

小顔矯正コース
http://www.motto.tokyo.jp/smallface.html

 

このコース含めて妊婦さんによくお問い合わせいただくご質問をまとめてみたのでご興味ある方はご一読を。

Q、妊娠中の施術は可能なの?

A、安定期を越えていれば可能です。コースはボディメイクのコース以外でしたら可能です。

Q、どんなコースがお薦めですか?

A、基本的に妊婦さんは赤ちゃんがいることでバランスが変わるので末端に負担がかかります。

足のむくみには「リフレクソロジー」。こちらは運動効果もあるので後期の運動が望ましい時期に運動代わりに活用してくれる方もいます。

首肩こりには「小顔矯正コース」。このコースでは顔から首、デコルテにかけての筋肉をオイルを使ってとことんほぐすので首に乗っかっていた重りが一気に取れます。

Q、産後の骨盤矯正はした方がいいのか。

A、帝王切開等で傷さえなければ割とすぐでもいいのでした方がいいと思います。

十月十日かけて産道を作ってきた骨盤は出産をきっかけにマックスに開きます。

そして、そのまま突入する育児は開いた骨盤を癖付けする形がすごく楽になります。

理想だけ言えば、歪みがクセとして定着しやすい出産後3ヶ月以内がお薦めです。

Q、おうちで気軽にむくみを取りたい。

A、O2クラフト、ミレイのシリーズを使用していただくのが一番手抜きが出来ます。ただし効果はちゃんと望めます。

 

他にもご質問があればお気軽にお問い合わせください。

妊娠中だからこそ。

本来は歩くことによって全身の血液循環を巡らせ、お腹の中にいる赤ちゃんにも血液を送ります。

…ですが。

外の気温の影響をいつも以上に受けたり、胃が圧迫されてしんどかったり。

やっぱり妊娠中っていつもとは違ったハプニングが起こりがち。

そんな時は施術だとか、他人の手に頼ってみてもいいのではないでしょうか。

ちなみに我が家は今妊娠7ヶ月を迎えて、だいぶお腹も大きくなってきたところなので時間を見つけては施術をしています。



お腹を痛める事はない男性だけども、出来る事は少しでも。

これは妊婦さんに共通した想いです。

ただ中には腰に痛みが出てしまって、仰向けが辛い方なんかも。

なるべく、少ない時間で結果を出せるようにまだまだ精進していかないとですな!

スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   Style up lab mot公式サイト